前橋市江田町610-6
TEL: 027-212-5631
トップ内臓療法とは受付時間・料金アクセスよくある質問プロフィール健康のミカタサイトマップ
  おなかほぐしダイエットとは?

 いろいろなダイエットをしても痩せることができない――という方。「下っ腹がぽっこりしている」「姿勢が悪い」など、体の歪みはありませんか? 『おなかほぐしダイエット』は、内臓のほぐし+骨盤の歪みを取り除くことで効果的に痩せやすい体質にしていくダイエット法です。
 (注)本来、「ダイエット」というのは食事を制限して体重を減らすという意味ですが、ここでは便宜的に『おなかほぐ
   しダイエット』という表現をします。

 「内臓療法とは?(1)(2)」ページにおいて、おなかをほぐすことにより内臓の機能を活性化させることを説明しました。内臓に良い刺激を与えて内臓の下垂を戻すことができます。ダイエットの場合は、おなかほぐし+骨盤矯正を行います。内臓のほぐし+骨盤の歪みを調整することにより内臓の位置が元に戻ります。すると結果的に、腹部を引き締める効果があります。
 一般的な骨盤ダイエットと同じような手法ですが、おなかを直接ほぐすことができる「内臓療法(おなかほぐし)」の手法によりさらに高い効果が期待できます。直接お腹まわりをほぐすことにより痩せやすい体質になることができるのです。

 歪みを取り除くということも大切ですが内臓機能が弱っていると食物の消化吸収がうまくできません。すると、体に十分な栄養が吸収されないためさらに余分な食物を体が欲してしまいます。このようなことも体重増加の原因になります。
 しっかりと消吸収ができる体になれば余分な食事をしなくてすみますし、腸がしっかり動くことにより、排泄もしっかりされる状態になります。悪いものを体内にため込むことは美容にも健康にもよくありません。内臓をケアすることは、このような意味もあるのです。


 また、出産をされた方も注意が必要です。産後は骨盤が開いてしまい、きちんとケアをしないと腰痛になりやすくなったり、腹筋に力が入れにくくなったりします。ダイエットにも関係していますので、産後の骨盤・内臓ケアもしっかりしましょう。
 過剰なダイエットはオススメしませんが、体重が増えすぎると健康を害する可能性があります。体質というのは一人ひとり違っているので、ダイエット方法も個人に合わせたものでなければ効果が現れません。患者様に合わせた方法をしっかりとご提案させて頂きますので、お気軽にご相談ください。




     

トップページ内臓療法とは?営業時間・料金アクセスよくある質問プロフィール健康のミカタサイトマップ
Copyright (c) 2011 FUJIMOTO Yuzuru